姿勢美人になりたくて

ポスチュアウォーキングのレッスンに参加してきました!

※ポスチュア=姿勢の意味。

美しい姿勢での歩き方レッスンです。

 

講師の響子さんにお誘いただきました。

f:id:chizuru89:20170607100508j:image

(ピンクが響子さん・紫が私)

 

スタジオを舞うようにサッサッと歩く響子さんは妖精のよう。

ずっと眺めていたいくらいです。

 

さて、レッスンを受けてみての感想。

 

あー・・私、こんなに残念な歩き方をしてたんだな・・・

(普段の歩き方の動画を撮ってもらえる)

 

自分ではもっとまともに歩けてると思っていたのでショックでしたw

そういえば、自分が歩いている動画ってあまり見たことないからな・・

 

『歩く』って奥が深いのね。

憧れは、SATC のキャリー。

サラ(キャリー役の女優)は、相当、体幹がきたわっているし、トレーニングもしているんだと思う。

高いヒールを履いて、我が物顔で街を練り歩いてみたいものだ。

 

不思議なことに、

斜め上を向いて胸を張って歩くだけで、

気持ちも上向きになったんです😊

単純w

 

歩くの嫌いな私が、

スタジオを飛び出してこのままどこまでも歩いていきたい!!

って気持ちになりました。

 

レッスン前と後に、写真を撮ってもらいます。

相当変化が現れてました。

産後のだらしなすぎるヒップを公開

【Before 】
f:id:chizuru89:20170608074110j:image


【After】

f:id:chizuru89:20170608074213j:image

 パンツのシワの入りかたが違う!

 

横から見た図

【Before 】
f:id:chizuru89:20170608074335j:image

 

【After 】

f:id:chizuru89:20170608074437j:image

骨盤が起きてることがわかります。

 

他にも、

・美しいジャケットの着脱の仕方

・美しい写真の写りかた(ポージング)

・簡単エクササイズ

を教えてもらいましたよ。

 

さらに、産後のママ向けレッスンもあります。

・正しい抱っこ紐の付け方

・美しいベビーカーの押し方

など

 

こちら⬆も、別日に受講してきました!

 

有名なモゲさんとも2ショットいただきましたー!

f:id:chizuru89:20170617133157j:image

 

 姿勢美人になれるよう、意識していこ(^-^)

 

 

ご機嫌でいるために

ご機嫌な自分でいるためには、

ご機嫌な人の近くにいること。

 

 逆に言うと、

ぷんぷんしている人からはただちに離れること。

 これが大事である。

 

小田桐あさぎさんの講座を受けてから、

ご機嫌を保つことの大切さがわかってきた。

 

機嫌良くいるのも、悪くいるのも、

自分のコントロール次第なのである。

 

例えば、先日こんなことがあった。

娘と公園に行ったときのこと。

広げたテント(バサッと簡単に開くやつ)をたたもうとしたが、やり方がわからず、できなかったのだ。

そこで、近くにいたカップル?に声をかけた。

 

私「すみません、このテントのたたみ方をご存じでしょうか?もしわかれば、教えていただきたいのです。」

 

カップル、無表情で互いにしばらく顔を見合わせる。。

 

カップル男性「‥‥説明書とか、ないんですか?」

 

私「あるのですが、見てもわからないんです。」

 

カップル男性は、渋々と言った感じでテントに手を伸ばす。

 

あ、たたんでくれるのかな♪

 

そう思ったとき、カップル女性が近づいてきて、私にこう言った。

 

「あなたも手伝うとかしたらどうなんですか?!(キレ気味)」

 

(゜_゜;)

お、、怒られてしまった。

 

そのカップルの態度が怖くて、私はしょんぼりと悲しい気持ちになった。

お礼を言い、そのカップルからはさっさと離れた。

結局テントはたためないまま。

 

この悲しいを消化せずに帰宅したらきっと、私は夫に当たり散らすであろうことが容易に予想できる。

 

そんなの、誰もハッピーではない。

 

 そう思い、別のカップルに声をかけ、無事テントをたたんでもらうことが出来たのである。

(そのカップルは、「このテント、ちょっとコツがいるんですよね~。私も家で何回か練習してできるようになったんですよ~。」って普通にニコニコ教えてくれた。感謝) 

 

私の機嫌は、無事、もとにもどった。

 

このように、ちょっと気分が悪くなったら自分でリカバリーすることが大事なのである。

 

 これからも、ご機嫌な自分でいるためには工夫や努力を惜しまないでいこうと思う。

 

娘と初めての外食

昨日のプレミアムフライデー、皆さんはいかがお過ごしでしたか。

 

私はというと、娘(Yちゃん)と外でディナーをしてきましたよ。

 

実は、Yちゃんと二人の外食はこれが初めて。

 

今までなぜ避けてきたかというと、

私が大変なことが目に見えていたから・・

 

Yちゃんは現在1歳5ヶ月。

 

まだ大人と同じものを、大人と同じようには食べれない。

 

自分に子どもがいない頃は、

外で小さい子の食事の世話をしている親達をみて、大変そうだなぁと思っていた・・。

 

私は静かにゆっくり外食を楽しみたい。

だから、Yちゃんと外食はまだ先かな・・

 

そう思っていた私がなぜYちゃんと二人で外食をする気になったかというと、

同じくらいの月齢の子を持つ友人が頻繁に子どもと外食をしている、という話を耳にし、なんだか楽しそうかも・・?と思ったから。

(すぐ人に影響されるw)

 

 

 

レストランに入ると、Yちゃんはテンション高めでウキウキしている様子。

 

可愛い・・・。

 

この姿を見れただけで、レストランに来て良かった♡

 

そう思ってほっこりしていたのも束の間。

 

注文した料理が来て、楽しそうに食べ始めるYちゃん。

 

 こんな感じの↓
f:id:chizuru89:20170527135347j:image

 

が・・・

 

やはり、テーブルや床、自分の服に大量にこぼす💦

 

あっという間にカオスな状態に・・。

 

そんなとき、ふと隣の席にいる親子の視線を感じた。

 

見ると、身なりの良いお母さんに、これまた利発そうな娘さん(5歳くらい)である。

 

娘さんは、Yちゃんと同じ料理をフォークとナイフを使って上手に食べている。

 

しかもお母さんと知的な会話をしながらである。

 

このレベルまでいくのに、あと何年かかるのだろうか・・と若干気が遠くなった。

 

きっと今、この親子は、私たちのことを

 

『汚い食べ方をする子だな。』

 

『躾がなっていないな。』

 

って思っているんだろうな・・。

 

そう感じ、居心地が悪くなった私は、

自分の料理を平らげ、散らかったテーブルを片付け早々に店を出ようと立ち上がった。

 

その時、隣の席のお母さんから声をかけられた。

 

『おもちゃをお忘れですよ。』

 

ハッと気づきお礼を言い、再度立ち去ろうとしたが、まだ何か言いたげなお母さん。

 

怒られるんじゃないかと、嫌な予感がした。。

 

が、

 

『お子さん、一生懸命に食べていましたね!』

 

と褒めて(?)くれたのである。

 

私が

『ありがとうございます。でも、外食はまだ早かったかもしれません』

 

と言うと、

 

『そんなことないわよ。イスとテーブルの高さがちょっと合っていなかったのかも。』

 

とアドバイス(フォロー?)もしてくれた。

 

 てっきり白い目で見られているのかと思っていたので、嬉しかった。

 

世間は意外と優しかった。 

 

調子に乗って、今度はYちゃんとカフェに行ってみようと思う。

子どもといるのが楽しくなった

この前、初めて長女(1歳)と外を歩いてみた。

そしたら、なんだか心が満たされた。

 
f:id:chizuru89:20170519111126j:image

 

子どもと歩く。。

 

なんでもないことだけど、私にとっては大きいこと。

 

今まで、子持ちの友人から

 

『普段は5分の道のりを、子どもと歩くと1時間かかる。でもそれが楽しい♡』

 

的なことを聞いてはいた。

 

私は、そんな話を聞くたびに

 

むりむりむりむり

時間の無駄だし

やる意味がわからない

この友達、、親になってから頭がどうかしちゃったのか?

 

と、、本気で思っていた。

 

でも、ある日、ふと試しにやってみたの。

 

そしたら、面白かった!

娘の様子を観察して、彼女の興味、表情、動き、言葉、どれも新鮮な発見だった。

 

一緒に道を散歩できるようになった娘の成長にもちょっとジーンとした。

 

1年ほど前は、私が産んだのは人形か?と錯覚するくらい動きもしなかった娘が、今や二足歩行をしている。

 

何気に感動である。

 

以前は子どもといるのが苦痛で、保育園に預けた。

保育園に預けるために、復職した。

仕事がしたかったわけではないけど、子どもといるよりはマシ。

 

‥という、なんともネガティブな選択をした。

 

ちょっと前は、自分に余裕がなかった。

自覚はなかったけど毎日小さな我慢を積み重ねていて、

早く一日が終わらないかな。

 

そんなことばかり思ってた。

 

自分に余裕ができると、

子どもといる、何でもない瞬間も大事に思える。

 

やっと、というか今さらながらに気づいた2017年の初夏である。

【断捨離】ソファ②

前回の続きです

 

ソファがヤフオクで落札され、喜んでいたのもつかの間。

困ったことが起きました。

ソファの引き取り方法について、です。

 

落札者様から届いたメッセージ↓

 

『私一人で、自家用車で直接取りに行きます。運搬のお手伝いをお願いいたします。

 

・・・運搬のお手伝い、だと??

 

確かに、出品の条件にはこう書いた。
『引き取りも歓迎です。』と。

これは

『立ち合いはするけど、勝手に持っていってね』

という意味で書いたのであって、

私たちが手伝うということは全く想定していなかった。。

これは、手伝わない旨を明記しなかった私のミス。

私はいわずもがな、かよわい女子。

箸より重いものは持ったことがないので、ソファを運ぶなど到底不可能。

頼りになるはずの夫も、『やりたくない』と。汗

結局、お義父様と義弟という助っ人を召喚し、無事に運搬は完了しました。

 

--------------

後日、落札者様から一通のメールが届きました。

『早速、新居にソファを配置しました(^-^)』

という一文と共に、見慣れたソファの画像も添付されていました。

なんだか嬉しくなりました。

ソファも、次に使う人の元で活躍できることを喜んでいると思います。

今のリビングには、家具は机と椅子しかありません。

快適でーす✨


f:id:chizuru89:20170508104842j:image

赤ちゃんものびのび過ごしてます

まだ寝返りできないけどw

 


【学んだこと】
・ときめいているものであっても、今のライフスタイルに合わないものは手放した方がいいかもしれない。
・家具の手放し方は、オークションやジモティー、メルカリ等で小金になるかも。
(手間はかかる)
・大型品をオークションで出品する場合、運搬手伝いの可否を明記した方が良い。

【断捨離】ソファ

今回はソファの断捨離をしました。

この子です↓

 
f:id:chizuru89:20170507112248j:image

スペック

・定価:約23万円
・大塚家具で購入
・約2年、自宅での使用
・細かい傷、汚れ、使用感あり


新婚当初に購入したもの。

使い心地、デザイン共にとても気に入っていました。

しかし、子どもが誕生してから、理想のリビングの在り方が変わりました。

 

『子どもと遊べる広々としたスペースが欲しい・・・。』


ソファが無くなれば、リビングが広くなるかも‥!

ということで、半年くらい悩んだ結果、断捨離に踏み切りました。

 

ただし、ソファは大型品です。

ポイっとゴミ箱に捨てるわけにもいきません。

そこで、どう手放すか、いくつかの方法を検討しました。

 

1.粗大ごみに出す
2.買取業者に依頼する
3.知人に譲る
4.ネットオークションで出品

 

粗大ごみに出すのは、抵抗がありました。さすがにもったいなくて。。

買取業者は、数社に見積依頼をしましたが、どこも買取不可(0円)とのこと・・。

(一度"中古品"になると価値って驚くほど下がるんですね・・。)

欲しそうな(?)知人に当たってみるも、貰い手は現れず。

そこで、ヤフオク!で出品することに。

価格は、2万円スタートにしました。
(この値段でなら手放してもいいかな、という値段に設定)

 

結果・・・・

 

2万3千円で落札されました!ヽ(´∀`)ノ

 

買取業者では価格が付かなかったソファですが、オークションでは定価の約10%の価格になりました♡

 

しかし、落札後にまさかの問題が発生!!

想定外のことで、正直困ってしまいました。

 

長いので次の記事に続きます

 

ブルゾンちえみ風メイク

キャリアウーマン(産休中)の千鶴です。

 

今回は、旬の芸人

ブルゾンちえみさん風メイク方法をご紹介します。

 

完全にこのブログの趣旨が迷子になっている感は否めませんが、面白そうだったのでやってみました。

 

どうぞ↓↓


f:id:chizuru89:20170502145028j:image

 

ベースメイク:

ファンデは厚めに。

ツヤよりマット感を意識し、パウダーで仕上げ。

ノーズシャドーも入れました。

 

チーク:

 ピンク系で薄く。

 

アイブロウ:

直線で水平に、濃く。

色は、赤みが強いブラウンで。

この色のアイブロウがなかったので、アイシャドウで代用。

 

アイライン:

黒のリキッドで上下ともにしっかりと囲む。

実際の目の形を越えて、目頭と目尻をオーバーして描く。

 

アイシャドウ:

色はブラウン系。

目の縦幅と同じくらいの幅で濃く。

 

アイラッシュ:

黒のマスカラで上下とも塗る。

つけまつげを目尻1/3だけ着けました。

ビューラーは軽く。

カールしすぎないように。

 

リップス:

近い色の口紅を探すのが大変でした。

近所のロフトで10本以上試し塗りし、一番近かった色がこちら

メイベリン カラーセンセーショナル リップスティック ベリー セダクション

まずリップブラシで唇の輪郭をオーバー気味に描いた後、中もムラなく塗る。

 

ヘアー:

私は地毛です。(元々黒髪ボブだったので)

 前髪は切りました。

オンザ眉毛でぱっつんに。

地毛で真似できない人は、ウィッグを使ったらいいと思います。

 

 基本的には、デーモン閣下の薄い版を目指せば雰囲気は似ると思います。

 

以上、ブルゾンちえみ風メイクのやり方でした!

 

あ~、女にうまれて、良かった!!