断捨離で、心とお部屋のデトックス

〜片づけで理想の暮らしを叶えます〜

赤ちゃんが泣いても気にしない

先日、区の保健所にて、下の子の4ヶ月検診なるものがありました。

 

医師に名前を呼ばれるまで、赤ちゃん&親が待合室に集います。

 

待ってるうちに、my babyがふえーんと泣き出しました。


f:id:chizuru89:20170821145717j:image

 

お腹空いたのかなー?もうすぐだからねーなんて声をかけていると

 

わたしの元に小走りでかけよってきた初老の職員さんが一言。

 

「お母さん、赤ちゃんが泣いちゃっても迷惑じゃないからね!気にしない、気にしない!!」

 

・・・?

一瞬、ポカンとしてしまった

なぜならわたしは1mmも迷惑だとか気にしていなかったから・・

 

二人目育児で図太くなったのか、、

 

私は子が外で多少泣こうが、過剰に動揺することはなくなりました。

 

だって、子どもはどうしたって泣くときは泣くから。

 

お腹がいっぱいでも、

オムツがキレイでも、

たくさんあやしても、

 

泣くときは泣く。

 

で、当たり前だけどそのうち泣き止む。

 (泣き止まないときは病気などの異常時)

 

だけど、過剰に気にしちゃう人はいるんだろうな。

私の夫なども、そう。

 

子どもが外出先でぐずると、お菓子などを与えたりして、なんとか静かにさせようとする。w

 

そんな中、私があまりにも非協力的でボーッとしていると、

「千鶴ちゃんも泣き止ませてよ!」

って怒られるので、一応あやしたりするけど、、

あやしてピタリと泣き止むなら最初からやっているよ・・

と、内心思っている。w

 

以前、夫に

「なんでそんなに気にするの?別に大丈夫だよ」と言ったら

 

「俺は、周囲に子どもを泣き止ませない親だと白い目で見られるのがイヤなんだ・・」

とのこと。

 

でも、いまだかつて周囲に白い目で見られていると感じたことは私はないよ?

 

むしろ、

レジの順番を譲ってもらえたり、

おばちゃんが楽しそうにあやしてくれたり、

みんな親切にしてくれるよ?

 

と言うと

(そもそも、赤ちゃん連れが相応しくない場所&長距離の外出には連れていっていないということもあるが)

 

「そうなんだけど・・でも気にしちゃう。」と。

 

そっか、気にしちゃうのか・・。

 

わたしは、

赤ちゃんがちょっとぐずったからといって

親が過剰に「すみません、すみません」のポーズを取る必要はないし、

疲れるまで縦揺れスクワットをする必要もないし、

もっと普通に堂々としていてもいいと思う。

 

もし白い目で見てくる人がいたとしたら、それは

・疲れていて、心の余裕が今は無い人

・泣き声がする方を反射的に見ただけな人

・周りを気にせず泣ける赤ちゃんがうらやましい人

だから気にしなくてOKかと。

 

心持ち次第で、子どもとの外出がしんどくも楽しくもなるなと思った出来事。

 

【2回目】ブログタイトル変えました【コロコロ変わるよ】

先日、しれっとブログのタイトルを変えました。

 

旧タイトル:

「家族四人で全国転勤 目指せノマドワーキングマザー」

 

現タイトル:

「断捨離で心とお部屋のデトックス ~片づけで理想の暮らしを叶えます」

 

(旧タイトルは、ブロガーのみどりさんにアイデアをいただいたもの。そのときの記事はコチラ)

 

変えた理由として、

お片づけサービスの発信を主にしていきたくなったから

というのが一つ。

 

もう一つは、旧タイトルにある

夫の「全国転勤」に対する私の意識が、

もはやどうでもよくなったから。。です。

 

半年前、私の悩みといえばもっぱら、

「夫に地方転勤の辞令が下ったらどうしよう・・」

でした。

 (この悩みを解決するために小田桐あさぎさんの講座を受講したくらいだし汗 そのときの記事はコチラ)

 

 そんな当時の自分に今、声をかけるとしたら

「ってか、転勤とかどうでもいいよね\(^o^)/」

 

どうなってもいいし、どうにでもなる。

 

転勤になっても、ならなくても、

帯同しても、しなくても、

北海道に行っても、沖縄に行っても

 

私が私でいれば大丈夫。

 

半年前、毎日いくら悩んでもベストなソリューションは出てこなかった。

けど、答えは超シンプルなところにあった。

 

自分自身と、周りを信用するだけ。

 

 

タイトルがコロコロ変わるブログですが、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ご感想【お片づけ実践講座】

お客さまの津島里美さまからのご感想をいただきました。

 

1.お申し込みのきっかけを教えてください。

前々から不要なものが部屋にあることを自覚していたけど後回しにしていて、これを機に改めて自分にとって必要なものを見つめ直そうと思ったけど、自分だけでは判断や行動に迷いが出ると思ったので申し込みました。

 

2.お片付けを通して、楽しかったこと・良かったことを教えてください。

値段やブランドではなく、自分が本当に必要なものや好きなものが分かったことです。残したものについては前よりも愛着が湧き、身に付けたり見たりすることでウキウキするようになりました。


3.お片付けを通して、大変だったこと、辛かったことを教えてください。


不要だと思っていたけれど捨てるのが面倒で後回しにしていたものの処分や、本当は必要なかったものや好きではないものが大量に出てきた現実を受け入れること、そしてその処分が大変でした。

 

抜粋以上

 

 

里美さんとは、高田洋平さん3000円ゲームのときに知り合いました。そのときの記事はコチラ

 

里美さんの片づけ後のお部屋はこんな感じです⬇

f:id:chizuru89:20170816153846j:image

本棚には、里美さんの中の旬の本・マンガ・DVDが並びます。

ポジティブなワードのタイトルが並んでいて、気持ちが良いです。

紙のブックカバーにもこだわりが。お気に入りの書店のものだそう。

 

 

f:id:chizuru89:20170816153437j:image

本棚の最上段に、お気に入りグッズを奉ってみました

ご当地キティのストラップが、のれんのようにじゃらじゃら揺れて可愛い♡

 


f:id:chizuru89:20170816154621j:image

 
f:id:chizuru89:20170816154644j:image
バスルームには、何も置いていません。

まるでビジネスホテルのよう・・!

 


f:id:chizuru89:20170816154853j:image

リビングを入口から撮った写真

 


f:id:chizuru89:20170816190105j:image

リビング全体

 

ここで私の反省なのですが、お部屋のビフォーがありません。撮り忘れましたw

 

ただ、記憶の中のビフォーと比べてみても、パット見はあまり変わりがありません。

なぜなら、決して散らかっているお部屋ではなかったからです。

お部屋に入った第一印象は、

『これ以上片づけるところがあるのか・・?』と思ったほど。

 

大きく変わったのは、収納の中の物量です。

お片付け前は、各収納の中に

隙間なく

ぎっしりと

モノが入っていました。

里美さん曰く、

『この部屋に引っ越して来たときに、モノをパズルのように、収納の中にうまくはめ込んだ』そう。

 

お片づけ後は、収納の中身が8割程度になりました。

中身が空になり、不用になった衣装ケースなどもあります。 

見た目はあまり変わりありませんが、お片付け後は、お部屋の中の空気の通りが良くなった気がします。

 

全6回のお片づけでかなり自分自身に向き合われた里美さん。

中には手放すかどうか迷うものもありましたが、一つ一つ真剣に判断をしていらっしゃいました。

毎回、ゴミ袋が数袋出るので・・次のゴミの日が待ち遠しくなりましたね。笑

途中、好きなマンガの話などで脱線をしながら、最後まで楽しく、お片付けを進めさせていただきました。

 

これからも、このお部屋が、里美さんが心からリラックスできる場所でありますように。

 

お片づけ実践講座について→

 

お申し込み&お問い合わせはコチラから

 

 

 

 

理想の暮らしを実現する、お片づけ実践講座はじめます

「私の好きなことってなんだっけ・・」 
「なんか毎日疲れる・・」

そんな、モヤモヤとした思いを抱えている方へ。

⬆は、数ヵ月前の私です。

当時、いわゆるワーキングマザーで、二人目を妊娠中。

平日は仕事をこなすことで精一杯、
貴重な休日も、子どものお世話でヘトヘトでした。

当然、日々を「楽しい!」「嬉しい!」って感じる心の余裕もありません。

ようやく産休に入った頃、私は徹底的なお部屋の片づけを始めました。

日々の忙しさにかまけて後回しにしていましたが、家の中のモノを片づけて、心の中も片づけたかったのです。

片づけの効果は抜群でした。

家の中で好きなものだけに囲まれていると、
常にご機嫌でいられ、エネルギーも沸いてくるのです。

自分が笑顔でいると、それが周囲へと伝染していきました。

「お片づけのパワーってすごい!」

身を持って感じた私は、お片づけ実践講座を開始。

お客さまのご自宅に伺い、一緒にお片づけを終わらせてきました。

今回、はじめて一般募集を始めます。

「心地良い」と感じるお部屋を、暮らしを、ご自分へプレゼントしましょう!

【こんな方にオススメです】
・自分の好きなことがわからない
・なんとなく現状を変えたい
・ものが捨てられない
・ずっと『片付けなきゃ‥』と思っている
・どこから片付け始めたらいいかわからない
・断捨離系の本は読んだがなぜか部屋が片付かない

【お客様の変化】
・モノを「捨てた」ことで仕事の効率が上がり、月収が増えた
・女子度ゼロの部屋から彼氏を呼べるようになった
・夫も自ら片づけをするようになった
・無くしたと思っていた宝物を見つけた

【所用時間一例】
一回3~4時間×5回=20時間
(物量により個人差があります。)

【ご提供のコース】
①片づけ完了まで無制限コース
54,000円(税込)(出張交通費込)
ご自宅の片付けがすべて完了するまでのコース。
現状のお悩みと、理想の暮らしをヒアリングいたします。

②初回お試しコース
8,640円(税込)(出張交通費込)
一回、4時間程度のコース。
片づけを気軽に始めるきっかけが欲しい方向けです。
(初回終了後、継続をご希望であれば、差額で①のコースへ移ることも可能です。)

※東京23区内に在住のお客さまに限らせていただきます。

その他地域にお住まいの方はご相談ください。

【日程】
ご相談の上

一人でやると、大変&しんどいこともあるお片づけ。
楽しく&効率よく進むよう、私が導きます。


f:id:chizuru89:20170812071035j:image

お申し込み&お問い合わせはコチラから

 

28歳になりました

本日。

 

28歳になりました\(^^)/

 

今日も、お片づけの仕事に行っています。

 

f:id:chizuru89:20170809160733j:image

写真は、6回のレッスンを経て終了したお客様のお部屋

とってもキレイで可愛らしいです。

素敵すぎる。

 

 

一年前は、自分がこんなお仕事をしていることは想像もつかなかったな~。

 

この一年で、だいぶ進歩している気がする。

 

まだまだ進歩できる。

 

先日、お客様の一人と写真のお片付けをしていたときのこと。

 

写真の中のお客様は、どれも笑顔。

 

ふと気になって、

 

「○○さんは、人生の中でいつが一番楽しかったですか?」

 

と聞いたら

 

「今だよね😊」

 

と即答。

 

「歩みを止めなければ、いつだって今がいちばん最高」と。

 

すっごくかっこよいと思ったし、私もそんな風に生きたいと思いました。

 

私はつい、

 

「高校生の頃はよかったな~。毎日好きなことできていたし」

 

とか思ってしまうのです。

でも別に、今だって好きなことできるし。笑

 

今が最高!

 

 って言える毎日を過ごしていきたいと思った、28歳の誕生日。

【憧れの】ママ友とランチしてきた【タワマン】

先日、ママ友とランチをしてきました。


f:id:chizuru89:20170722214517j:image
 

タワーマンション内パーティールームにて。

 

ちなみに、テーブル上のピンクのバラは、メンバーの一人が

『お花があったら空間が華やぐと思って・・』

って花瓶ごと(!)持ってきてくれたの。

 

ほんとその通りで、

お花があるだけで癒され度が80%くらいアップしたよ。

生花パワーすごい。

 

うすうす気づいていたんだけど、

私は高度が高い場所で過ごすことが好きなようです。

 

今回、タワーマンション(以下タワマン)でのランチ会をしたことにより、タワマンへの憧れかムクムクと沸いてきた。w

 

(ちなみに『タワマン』とは、20階以上のマンションを指すことが多い。

そして、タワマンは都市にしかないらしい。)

 

東京にいる今、(高度が)高いところに住んでみたいな~・・

なんて思った、一日でした。

お片付け はじめました

最近のわたし。

f:id:chizuru89:20170722204302j:image

w/食器たち。

 

人様のご自宅にて、片付けのお仕事をしているところです。

 

これがもう、楽しくて楽しくて。

毎回、いろんなことを勉強させてもらってます。

 

この、“お片付け”について、

もう少し詳しいことも後々このブログに書いていきたいなーと思います。