読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タクシー通園、はじめました

おはようございます。千鶴です。

関東にお住まいの方、月曜の朝から雨ですね。

 

雨の中、子を保育園まで送るのにベビーカーを押していくのって、憂うつすぎる・・

そこで、今朝はタクシーを使ってみました。

(いつもは夫に車で送ってもらっていることが多い)

夫も、

『送れなくて本当にごめんね!臨月の千鶴ちゃんが転んじゃうと危ないから、タクシー使いなね!!』

とのことだったので、遠慮なく使いましたよ。笑

 

いやー、快適でした🚕

 

少し前から、悪天候時などはタクシーを使ってます。

私は公共の交通機関が苦手で。

(電車が嫌いすぎて、職場から徒歩圏内に引っ越した)

ド庶民なくせに、セレブな生活にあこがれていまして。

(切符はどこで買うのかしら?スイカってなぁに?アッシー君、マハラジャ前で待ってるわぁとか言ってみたかった)

 

 

⬆この話しをしていたら、私の講師である小田桐あさぎさんより、こんな提案をしてもらったんです。

あさぎさん:

『タクシー予算を決めたらいいんじゃない?一ヶ月1万円とか。』

 

なるほど。

試しに1ヶ月やってみると、意外と一万円もいかないんですよね。

それに、最初から予算を決めておくと、

一万円分は使ってもいい、と思える = いちいち葛藤したり罪悪感を感じることがなくなる

ことに気づきました。

 

他にも、気づいたことが二つあります。

 

《1、近距離であれば、思っていたより安い》

私の住んでる地域は初乗り400円台。

保育園までは片道500円台で行けるという。

片道1,000円くらいすると思ってました、汗

 

《2、運転手さんが親切である》

ベビーカーをさっとたたんでトランクに積んでくれて、

降車時も、ベビーカーを開いて子どもを乗せるところまで手伝ってくれます。

なんなら、⬆この動作の最中に見ず知らずの通行人も手伝ってくれたりする。

この辺も、全部自分でやらないといけないのかと思い込んでいました。

 

ということで、朝から消耗してしまうよりかは、自分に優しい道を選んでみました。

浮いたエネルギーを有効に使おう!

ということで、今こうしてブログ書きました。笑

【収納方法】おもちゃ

こんにちは、千鶴です。

 

今回はおもちゃ類の収納を変えてみました。

(ベビー用品断捨離その後)

子どものおもちゃ・・・どんどん増えていきませんか?

うちは少ない方かと思いますが、これらが、家の中に点在している状況でした。


f:id:chizuru89:20170324093636j:image


当然、視覚的にごちゃごちゃしていて落ち着かない。

よし、収納場所を決めよう。

最初は『ちゃんとした収納家具を買わなきゃ!』と張り切り、色々調べました。

⬇こういうのとか


f:id:chizuru89:20170326001054j:image


ただ・・ミニマリストでありたい私は本当は、収納のための大型家具をなるべく買いたくない。

そこで、担任の保育士さんに聞いてみました。

 

私『おもちゃ類の収納ってどうしてます?』

保育士『うちは、普通の"箱"にポンポン入れてましたよ(^-^)』

 

" ふつうの はこ "、だと・・?

 

そうか、必ずしも"ちゃんとした家具"を買わなくてもいいのか。

という気づきを得て、箱案採用

問題は、どこに置くか?

リビングをキョロキョロ見渡してみる。
‥!テレビ台の下が空いている‥!!ここに決めた!
寸法を調べ、こちらの商品を買ってみた⬇

f:id:chizuru89:20170324094547j:image

無印良品 ポリエステル綿麻混・ソフトボックス


《良いところ》

・ナチュラルな色

・やわらかい素材のため、安全

・シンプルすぎるつくりのため、子どもがおもちゃを出し入れしやすい
・いつか手放すときがきても、可燃ごみにポイでOK (家具など大型だったら粗大ごみ代がかかる)

・使わなくなったら、たためる⬇

f:id:chizuru89:20170324095007j:image

 


《悪いところ》
・今のところ思い付かない

 

実際におもちゃを入れてみた

f:id:chizuru89:20170324095411j:image

 

 

テレビ台の下に置いてみた

f:id:chizuru89:20170324095454j:image

収納というほどでもなく、簡易的なものですが、今はこれで充分でしょう。

子どもにも、好評です!(多分)

 

【断捨離】ベビー用品

(以前、アメブロで書いていた記事の転載です)

こんにちは、千鶴です。

私の♥大好き♥な【心もキレイになれる断捨離】。

今回はベビー用品の断捨離をしました(^-^)

もうすぐ2人目が産まれるので、今のうちに整理をしておきたくて。

(私はこんまりさんを参考に、『モノ別』に断捨離をしています)

まず、ベビー用品(衣類、小物類)を一ヵ所に集結させます。

その中から、一つ一つ手にとって分別していきます。

 

《残すと決めたもの》


f:id:chizuru89:20170324092054j:image


(オムツや保育園に置いてある衣類など、今現在毎日使っているものは上記の写真に含めていません。)

 


《手放すと決めたもの》


f:id:chizuru89:20170324092353j:image

 

 

【今回の断捨離から学んだこと】
(=本当に欲しいものがわかる)

・目に優しい色のものが好き。
(ベージュやオフホワイト、パステルピンクなど)

・無地のものが好き。

私は地味なものにときめく傾向があるようだ。

 

 

【余談】
ベビー用品の断捨離をしていて、少し昔のことを色々思い出しました。

私はモノをもらって泣いたことがあります。

嬉しくて泣いたのではありません。

悲しくて泣きました。

出産したことがある方なら少なからず経験があると思いますが、

出産祝い品、恐ろしく大量にいただきました。

(多分今までに衣類だけで200点位はもらった。両家にとって初孫だったからでしょうか。)

親族、友人、職場関係はもちろん、直接存じ上げない方からも。

たくさんもらったはいいけれど、初めての育児。

何がどれだけ必要かさっぱりわからず、断捨離ができませんでした。


ミニマリストでありたい私は、

4.5畳の部屋の床が全てベビー用品で埋め尽くされた光景を目にして、どうしたら良いかわからず、涙が出ました。

 

 

 


さらに言ってしまうと、内祝いの手配にも泣きました。

・もらった人と祝い品のリスト作成

・出産祝い品の大体の金額を調べる

・↑の半額くらいの内祝い品を選ぶ

・もらった人の住所を調べる

・配送手配
(メッセージも添えて。定型文じゃなくて一人一人考えていた)

多分、一件の内祝い手配を完了するのに、慣れてきても1時間はかかったと思います。

これらを、出産後、退院間もないうちにやることの大変さといったら‥!

ていうか今思うと、ぜんぶ夫に任せれば良かった‥!!!

 


私が今後、誰かに出産祝いをプレゼントするとしたら、これにします。⬇

『1時間、赤ちゃんのお世話をします券×8枚つづり』

"モノ"ではなく、"時間"をプレゼント、ってね・・・

赤ちゃんになりたい

こんにちは、千鶴です。

 

我が家の可愛いYちゃん(現在1歳)をみてて、思ったことがあります。

私も赤ちゃんになりたい。

どういうことかと言うと、赤ちゃんのように

本能と感情のおもむくままに生きたい。

笑いたいときに笑い、

泣きたいときに泣く。

こんな自由?な人、今まで見たことなかった。

赤ちゃんは、非生産的な存在。

自分の身の回りのことすら、大人の力を借りないとできません。

そのことに罪悪感も劣等感もいだいていないでしょう。

それなのに、彼女は彼女でそこにいるだけで、周囲から愛されている。

なんてうらやましい。

f:id:chizuru89:20170317214123j:image

 え、わたしのこと、呼んだ?

 

いつからだろう。

- 専業主婦であっては、社会的価値がない。

- 疲れていても、毎日仕事に行かなくちゃ。

という思い込みで自分を縛るようになったのは。

 

大人も、赤ちゃんのように自由気ままでいいのかもしれない。

やりたいことをやり、

言いたいことを言う。

自分にできないことは、できる人にやってもらえばいいのだ。

 みんな楽~に幸せになればいいと思う。

【断捨離】保存容器

(以前アメブロで書いていた記事の転載です)

 

こんにちは、千鶴です。

突然ですが、私はモノを手に入れること以上に、手放すことが大好き!なんです(^-^)

常に、何か手放せるものはないかと、家中を巡回するのが日課。

よし、今日も断捨離に励むぞー!✨ということで、保存容器の断捨離を決行しました。

※断捨離の手法は、尊敬するこんまりさんをほぼ模倣しています。

・「場所別」ではなく、「モノ別」に捨てる。

・捨てるかどうかの判断基準は、「ときめくか、ときめかないか。」

 

まず、家中の保存容器(タッパー)を一ヶ所に集結させます。

でん
f:id:chizuru89:20170316100228j:image
18点くらいありました。

うん、間違いなくこんなにいらない。

そして、今回残すことに決めたものはコチラ

でん


f:id:chizuru89:20170316100425j:image

何も残りませんでした。

全捨てしました。

でも、保存容器自体は使うので、新しく買いました。

コチラ


f:id:chizuru89:20170316100548j:image

【私が持ちたい保存容器の条件】

・透明

・四角い形

・なるべく安価

・電子レンジ、食洗機OK

上記を満たしているのが、ダイソー(100円ショップ)のものでした。

 

【今回の断捨離から学んだこと】

家にあった保存容器のほとんどが、人からのいただきものでした。

料理のおすそわけで容器ごともらったり、引出物でもらったり‥。

それを、なんとなく取っておいたんですね。

そして気付いたらあんなに溜まっていたという。

次からは、もらった時点でときめかなければ感謝だけ残して手放します✨

 

【追記】

私の数少ない友人であり同士の 女番長まいさんが、『千鶴のこのブログを読んで、私も断捨離をしてみたよ!』と教えてくれました。

彼女いわく、

断捨離って奥が深いね。

ときめかないものを捨てて行くと、どんどんスッキリした気分になる。
不要なものに囲まれて自分がどれだけ感覚を鈍らせていたのかも分かる。

勿体無いとかもしかしたらまた使うかもとか思うけど、きっと"また"は来ない。

 何かが無くなるとその分のスペースにまた新しいものが入れるってとってもわくわくするね。

断捨離はただの掃除じゃないね。
自分の感覚を研ぎ澄ます作業だわ。

 以上、ライン原文より引用

 

まいまい、ありがとう!嬉しい!

そうなんです。

私も断捨離って奥が深いと感じていて。

単にポイポイ捨てるだけの作業ではないなーと思うのです。

皆さんも、『なんとなく、モヤモヤするな。』なんて時は、心とモノのお掃除を、ぜひ✨

妊婦が電車で席を譲ってもらえる方法~その②~

その①の続き

 

1.マタニティマークをつける。
基本のき です。
マタニティマークとは?
妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。
厚生労働省のHPより一部抜粋

このマーク、バッグにつける人がほとんどだと思います。

マークが、座っている乗客の目線の位置にくるように、バッグを持ちましょう。

ハンドバッグならこんな感じ
f:id:chizuru89:20170312214034j:image
リュックならこんな感じ

f:id:chizuru89:20170312214056j:image
※前向きに背負う


2.どんな人に譲ってもらいやすか?
ズバリ、目を開けている人の近くに立つことです。
寝ている人は、目を閉じているため、物理的に気づかれません。。
また、スマホやゲーム、読書等に没頭している人も、気づきにくいです。
性別、年令層などはあまり偏りがないように感じます。
スーツのサラリーマン風男性でも、
イケイケギャル(死語?)でも、
譲ってくれる人は譲ってくれます。
1駅以上譲ってもらえないときは、場所を移動するのも手です。

個人的には、優先席に優先されるような人の前にはなるべく立たないようにしています。


3.お腹のふくらみを目立たせるように立つ。

マタニティマークに気づかない。

マタニティマークが何か知らない。

こんな方もたくさんいます。

原始的に気付いてもらいましょう。

腰を前に付きだして立つことでお腹のふくらみをアピールし、妊娠していることをわかりやすいようにしています。
タイトでお腹にフィットする洋服を着ると尚良いと思います。
(妊娠初期や、お腹が出ない体質の人はあまり有効ではないですが)

 

4.世界は善意に溢れていると信じる
『私は席を譲ってもらえるんだ。』
『譲ってくれて、ありがとう。(まだ譲ってもらってなくても)』
という精神を持ちましょう。
『は???』と思うかもしれません。
しかし私はここが一番重要だと思っています。
文字で説明するのは難しいのですが、要は、『周りの人はみんな私に優しいんだ!感謝しかない!』と思いこむのです。
そうすれば、あなたのまとう目に見えないオーラが輝き出し、譲ってもらえることでしょう。

 

4.譲ってもらったら、ありがたく善意を受けとる。
『ありがとうございます。助かります。』と言い、自然な笑顔(のつもり笑)でお礼をし、速やかに着席しています。

『あと一駅ですから、結構です!』なんて言わずに。

せっかくもらった善意ですから、受けとっちゃいましょう。

 

以上です。

革新的な方法はありません(笑)
しかし、私は上記4つの方法を実行することで、
不思議でありがたいことに、約9割方、席を譲ってもらえています。
(行きも帰りも、大体座ることができている)

譲ってくれた人には、当日中に、絶対良いことが一つは起きると思っています。
譲ってもらった妊婦も、ハッピーになります。
因果応報ってやつです。
お互いにとって、とっても良いこと!

 

色々書きましたが、一番てっとり早いのは、一言『妊娠中で体調がしんどいので、良かったら席を譲っていただけますか』と、自ら声をかけることだと思います。

それで譲るか譲らないか決めるのは、その人ですから。😃

 

※本当に体調が悪いときは、無理をせず、タクシーを使うなり、外出をしない方がもちろんいいです。

 

自分がもらってきた善意への恩返しとして、出産後は、ハンディキャップを持つ人に、席をたくさん譲ろうと思います。

妊婦が電車で席を譲ってもらう方法~その①~

こんにちは。

絶賛妊娠中(もうすぐ臨月)の、千鶴です。

f:id:chizuru89:20170311232224j:image

同じく妊娠中の皆さん、電車やバスに乗っていますか?

座席に、座りたいですか?
それとも座らなくても全然大丈夫でしょうか?

 

私は、断然座りたい派です。

 

妊娠初期は、つわりで気持ち悪い。
妊娠後期は、お腹が重く、張ってくる。

 

もう、無意味な一人ガマン大会をして立ってる場合ではない、、
そんな風に思ってます(笑)
 
とはいっても、公共の交通機関。
いくら妊娠中とはいえ、必ず座れる権利はありませんよね。

あるのは、席を譲ってくれる人の善意と、その善意を受けとる妊婦の勇気?だけ。

 

最近、席の譲られ率約9割を超える私が、

『私も妊婦なのに全然席を譲られない!なんで~!』

って方に向けて、譲ってもらえる具体的方法を伝授しようと思います。

 

その②につづく