捨て女メソッド(ステジョメソッド)

捨てれる女になる方法、教えます。何かを手に入れたいなら、まずは断捨離から!モノやしがらみとサヨウナラ

【断捨離】保存容器

(以前アメブロで書いていた記事の転載です)

 

こんにちは、千鶴です。

突然ですが、私はモノを手に入れること以上に、手放すことが大好き!なんです(^-^)

常に、何か手放せるものはないかと、家中を巡回するのが日課。

よし、今日も断捨離に励むぞー!✨ということで、保存容器の断捨離を決行しました。

※断捨離の手法は、尊敬するこんまりさんをほぼ模倣しています。

・「場所別」ではなく、「モノ別」に捨てる。

・捨てるかどうかの判断基準は、「ときめくか、ときめかないか。」

 

まず、家中の保存容器(タッパー)を一ヶ所に集結させます。

でん
f:id:chizuru89:20170316100228j:image
18点くらいありました。

うん、間違いなくこんなにいらない。

そして、今回残すことに決めたものはコチラ

でん


f:id:chizuru89:20170316100425j:image

何も残りませんでした。

全捨てしました。

でも、保存容器自体は使うので、新しく買いました。

コチラ


f:id:chizuru89:20170316100548j:image

【私が持ちたい保存容器の条件】

・透明

・四角い形

・なるべく安価

・電子レンジ、食洗機OK

上記を満たしているのが、ダイソー(100円ショップ)のものでした。

 

【今回の断捨離から学んだこと】

家にあった保存容器のほとんどが、人からのいただきものでした。

料理のおすそわけで容器ごともらったり、引出物でもらったり‥。

それを、なんとなく取っておいたんですね。

そして気付いたらあんなに溜まっていたという。

次からは、もらった時点でときめかなければ感謝だけ残して手放します✨

 

【追記】

私の数少ない友人であり同士の 女番長まいさんが、『千鶴のこのブログを読んで、私も断捨離をしてみたよ!』と教えてくれました。

彼女いわく、

断捨離って奥が深いね。

ときめかないものを捨てて行くと、どんどんスッキリした気分になる。
不要なものに囲まれて自分がどれだけ感覚を鈍らせていたのかも分かる。

勿体無いとかもしかしたらまた使うかもとか思うけど、きっと"また"は来ない。

 何かが無くなるとその分のスペースにまた新しいものが入れるってとってもわくわくするね。

断捨離はただの掃除じゃないね。
自分の感覚を研ぎ澄ます作業だわ。

 以上、ライン原文より引用

 

まいまい、ありがとう!嬉しい!

そうなんです。

私も断捨離って奥が深いと感じていて。

単にポイポイ捨てるだけの作業ではないなーと思うのです。

皆さんも、『なんとなく、モヤモヤするな。』なんて時は、心とモノのお掃除を、ぜひ✨