読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【断捨離】ベビー用品

(以前、アメブロで書いていた記事の転載です)

こんにちは、千鶴です。

私の♥大好き♥な【心もキレイになれる断捨離】。

今回はベビー用品の断捨離をしました(^-^)

もうすぐ2人目が産まれるので、今のうちに整理をしておきたくて。

(私はこんまりさんを参考に、『モノ別』に断捨離をしています)

まず、ベビー用品(衣類、小物類)を一ヵ所に集結させます。

その中から、一つ一つ手にとって分別していきます。

 

《残すと決めたもの》


f:id:chizuru89:20170324092054j:image


(オムツや保育園に置いてある衣類など、今現在毎日使っているものは上記の写真に含めていません。)

 


《手放すと決めたもの》


f:id:chizuru89:20170324092353j:image

 

 

【今回の断捨離から学んだこと】
(=本当に欲しいものがわかる)

・目に優しい色のものが好き。
(ベージュやオフホワイト、パステルピンクなど)

・無地のものが好き。

私は地味なものにときめく傾向があるようだ。

 

 

【余談】
ベビー用品の断捨離をしていて、少し昔のことを色々思い出しました。

私はモノをもらって泣いたことがあります。

嬉しくて泣いたのではありません。

悲しくて泣きました。

出産したことがある方なら少なからず経験があると思いますが、

出産祝い品、恐ろしく大量にいただきました。

(多分今までに衣類だけで200点位はもらった。両家にとって初孫だったからでしょうか。)

親族、友人、職場関係はもちろん、直接存じ上げない方からも。

たくさんもらったはいいけれど、初めての育児。

何がどれだけ必要かさっぱりわからず、断捨離ができませんでした。


ミニマリストでありたい私は、

4.5畳の部屋の床が全てベビー用品で埋め尽くされた光景を目にして、どうしたら良いかわからず、涙が出ました。

 

 

 


さらに言ってしまうと、内祝いの手配にも泣きました。

・もらった人と祝い品のリスト作成

・出産祝い品の大体の金額を調べる

・↑の半額くらいの内祝い品を選ぶ

・もらった人の住所を調べる

・配送手配
(メッセージも添えて。定型文じゃなくて一人一人考えていた)

多分、一件の内祝い手配を完了するのに、慣れてきても1時間はかかったと思います。

これらを、出産後、退院間もないうちにやることの大変さといったら‥!

ていうか今思うと、ぜんぶ夫に任せれば良かった‥!!!

 


私が今後、誰かに出産祝いをプレゼントするとしたら、これにします。⬇

『1時間、赤ちゃんのお世話をします券×8枚つづり』

"モノ"ではなく、"時間"をプレゼント、ってね・・・