断捨離で、心とお部屋のデトックス

〜片づけで理想の暮らしを叶えます〜

タクシー通園、はじめました

おはようございます。千鶴です。

関東にお住まいの方、月曜の朝から雨ですね。

 

雨の中、子を保育園まで送るのにベビーカーを押していくのって、憂うつすぎる・・

そこで、今朝はタクシーを使ってみました。

(いつもは夫に車で送ってもらっていることが多い)

夫も、

『送れなくて本当にごめんね!臨月の千鶴ちゃんが転んじゃうと危ないから、タクシー使いなね!!』

とのことだったので、遠慮なく使いましたよ。笑

 

いやー、快適でした🚕

 

少し前から、悪天候時などはタクシーを使ってます。

私は公共の交通機関が苦手で。

(電車が嫌いすぎて、職場から徒歩圏内に引っ越した)

ド庶民なくせに、セレブな生活にあこがれていまして。

(切符はどこで買うのかしら?スイカってなぁに?アッシー君、マハラジャ前で待ってるわぁとか言ってみたかった)

 だからといって、外出のたびに毎回タクシーはどうなの。。と思い、自分で制限をかけていました。


⬆この話しをしていたら、私の講師である小田桐あさぎさんより、こんな提案をしてもらったんです。

あさぎさん:

『タクシー予算を決めてみたらいいんじゃない?一ヶ月1万円とか。』

 

なるほど。

試しに1ヶ月やってみると、意外と一万円もいかないんですよね。

それに、最初から予算を決めておくと、

一万円分は使ってもいい、と思える = いちいち葛藤したり罪悪感を感じることがなくなる

ことに気づきました。

 

他にも、気づいたことが二つあります。

 

《1、近距離であれば、思っていたより安い》

私の住んでる地域は初乗り400円台。

保育園までは片道500円台で行けるという。

片道1,000円くらいすると思ってました、汗

 

《2、運転手さんが親切である》

ベビーカーをさっとたたんでトランクに積んでくれて、

降車時も、ベビーカーを開いて子どもを乗せるところまで手伝ってくれます。

なんなら、⬆この動作の最中に見ず知らずの通行人も手伝ってくれたりする。

この辺も、全部自分でやらないといけないのかと思い込んでいました。

 

ということで、朝から消耗してしまうよりかは、自分に優しい道を選んでみました。

浮いたエネルギーを有効に使おう!

ということで、今こうしてブログ書きました。笑