断捨離で、心とお部屋のデトックス

〜片づけで理想の暮らしを叶えます〜

【出産レポ】ベビーはママの願いを聞いてくれる?

こんにちは、千鶴です。

昨日4月2日に第二子(Aくん)が産まれました。

今、産院でこれを書いています。

 

嘘のような本当の話ですが、Aくん、私がお願いした通りの日時に産まれてきてくれたんです。


簡単すぎる方法ですが、皆さんも試してみる価値アリなのでご紹介します。

 

 

~私の出産レポ~

いきなりだが、話は約10ヶ月前にさかのぼる。。
そろそろ二人目が欲しかった私。
出産月はいつが良いだろう?と考え、4月生まれを狙うことに。
(保活の有利さ・学年における子どもの発達的なことを考えて)
結果、狙いは見事的中。出産予定日は4月17日になった。
さすがは私。抜かりのない仕事をする女で有名なだけはある。
そんな感じで悦に浸りながら(?)妊娠生活を送っていた。

 

‥だがしかし。
臨月に入った4月1日に想定外の事態が発生。
なんと、予定日より2週間以上早いにもかかわらず、陣痛が来てしまったのだ。私は焦った。

え?希望どおり4月生まれになってなぜダメなのかって?

それは、《学 年 問 題》である。
学年が切り替わる誕生日は、4月1日/4月2日。
つまり、この一日の差が重要。
4月1日生まれだと、学年では実質3月生まれになってしまうのだ。
このまま4月1日中に産まれてしまっては、計画がパァになる・・

(第一子がスピード出産だたため、今回も分娩時間は短いだろうと予想)

 

そこで、胎児にこんな声かけをした。

 

『Aくん、もう産まれてきたいのかな?でもね、明日になるまでもうちょっと待ってて欲しいの。』

 

す る と

陣痛が徐々にひいていったのである。

完全にはなくならないが、微弱な波が不定期にある感じ。

そんな感じでやり過ごし、22時を迎える。

 

ここで再度胎児に声かけを実行。

 

『Aくん、待ってくれてありがとうね。あと2時間で日付が切り替わるから、もう出てきて良いよ。』

 

この直後、まさかの本格的な陣痛が再開。

4月2日になったばかりの0時に病院に到着し、3時頃、無事出産をした。

 

学年問題→無事クリアー。

計画的妊娠・出産→軽く達成。


・・・私は感動と同時に驚いた。

こんなにも、思い通りになる出産があるのだろうか。


Aくん、なんて親想いの優しい子なの・゜・(つД`)・゜・

 

陣痛~分娩まで時系列順でまとめるとこんな感じ⬇
----
〈4月1日〉
AM 3時 陣痛を感じる。
AM 4時  陣痛が強まってくる。
    →一回目の胎児への声かけ
    →陣痛がひいていく

(この間、不定期な微弱陣痛は続く)

PM 22時 二回目の胎児への声かけ
    →陣痛再開
PM 23時 病院へ向かう


〈4月2日(学年の境目)〉
AM 3時 Aくん誕生
----------

 

ちなみに、友人にも、同じ経験をした人がいます。

友人『私も、赤ちゃんに‘’この日に産まれてね!‘’ってお願いした日に出てきてくれたよ❤』とのこと。

胎児は本当にママの願いを聞いてくれるのかもしれません。

 

我が家の宝物は晴れて二人になりました。
数年間はバタバタしそうだけど、そんな生活を楽しみます。

 


f:id:chizuru89:20170404115633j:image

(写真は、花見に行けなくなった私のために、友人が送ってくれたもの🌸)