【TDS 】娘と二人で行ってきた その①【夢の国】

先日、私の夢をまた一つ叶えて来ました。

(叶えた夢 その①はコチラ)

 
f:id:chizuru89:20170712133716j:image

親の立場になってから初めてのディズニー。

やはり、ディズニーは子連れに優しいワンダーランドでした・・・!

これから子連れでディズニー行く人がいたら、参考になればと思います。

 

------------------------------

【いつ行くか?】

混雑予想サイトでなるべく空いてる日をチョイス。

(7月の前半の平日に行きました)

親子三人で行く予定が、夫が仕事を休めなくなり、私と娘(1歳半)の二人で行くことに。

下の子(0歳3ヶ月)は、祖父とお留守番。

 

【目標】

・子どもを見失わない

・子どもが大ケガをしない

以上の2点。

夫からも、子どもから目を離さないよう散々言われました・・。

 

【ランド?シー?】

私がシーが好きなので、シー。

世界観が好きなんです。

 

【ディズニーまでどうやって行く?】

タクシーで行こうとしたのですが、うまく捕まらず。

歩いていたら最寄りのバス停に着いてしまって、ちょうどバスが来たのでバス→電車で行きました。

が、やはり楽して行く(タクシー)に越したことはないと思いました。

(我が家はTDRまでバスと電車で約30分。)

(車は持っていません。)

ディズニーは体力があってこそ、十分に楽しめる場所だと思うんです。

着くまでに貴重な体力を温存しておきましょう。


f:id:chizuru89:20170712140100j:image

 

【朝食(笑)】

AM 8時 舞浜駅に到着。

ホテルミラコスタのオーチェアノ(ブッフェ)で。

宿泊はしていません。

プライオリティシーティング(席の優先案内予約)で行きました。

理由は、朝食で満足感を得ることができれば、一日を余裕持ってスタートできる気がしたから。

私にとって、それくらい食は大事な問題ですw

結果、オーチェアノ、良かったです。

f:id:chizuru89:20170713142756j:image

ブッフェだけど、料理をよそったお皿をキャストが席まで運んでくれました。

(私が子を抱っこしながら歩いていたから心配りをしてくれた)

あと、コーヒーを頼むとデカフェの提案もしてくれました。

(まだ母乳をあげているかもと思ってくれたらしい。どのみち私はいつも普通のコーヒーを飲むが、せっかくなのでデカフェをいただいた。)

メニューは、和食1:洋食2くらいの割合でした。

 私の大好きなペイストリーやパン、パンケーキが一口サイズで嬉しかったです。

娘は和食のイワシのつみれ汁が気に入っていた様子。

 

【アトラクション】

特に計画を立ててなく、ここ行けたらいいなーっていうくらい。

まず娘が遊んだのが、噴水

f:id:chizuru89:20170712140029j:image

場所は、タワーオブテラーの前の広場。

地面からランダム(?)に水が出てくる、あの場所です。

そこで娘をリリースすると、大興奮。

キャーキャー満面の笑みではしゃぐので、他のちびっこ達が寄ってくるほどw

そこで30分くらい遊び、まだ遊びたそうだったけど私が暑くて限界になってきたので強制終了させました。

当然全身びしょ濡れになったので着替えさせました。

 

次に、トランジット・スチーマーラインに乗りました。


f:id:chizuru89:20170712150100j:image

お船です。

娘は『カワ!カワ!(川)』と連呼。

おしい。なんだけどな・・。

空いてたのでベビーカーのまま乗船できたので楽でした。

 

そして、

・アクアトピア(びしょ濡れコース)

水系なので、またもや娘は喜んでいました。

(ちなみに、パーク内では、子どもでも裸でアトラクションに乗るのは禁止とのこと。)

 

次は、

・ミュージカルショー@ハンガーステージ。

去年から始まったらしい、【シャドウオブランド】という演目。

ベビーカーは外に置いておくように言われます。

場内は自由席ですが、ここでもキャストが親切にしてくれました。

『背の低い子どもでも見やすいですよ』という席を案内してくれたのです。

ちょっと文字では説明しにくい席なので、キャストに訪ねてみてください。

開園まで30分、演目も30分とのことで、

娘が一時間大人しくしていられるか心配でしたが、大丈夫でした!

(待ってる間に、『あと30分でショーが始まるんだよ~』とか話しかけた)

(上映中も、理解しているかはともかく、集中して見ていた)

まだ娘には早いかも‥と思っていたのですが、諦めなくて良かったです!

 

ただ。。ショー自体はちょっとがっかりでしたw

テーマ(勇気を持って一歩踏み出そう的な)は良いのだけど、

脚本が突っ込みどころありすぎでしたw

なぜか途中と最後に篠原とも○みたいな人(花?)が現れたりします。

前の演目のミスティックリズムが面白かったから、期待しすぎちゃったのかもしれません。

ミスティックリズムは音楽もライブ演奏だったし、

“草”役の人も、すごく“草!”になりきってて、そういうところが見ごたえあったんだけどな。(うろ覚え)

急に辛口になってすみませんw

 

長くなったのでその②に続きます!